八千代市の自然素材注文住宅・リフォーム の トップページへ戻る




事務所の1階の応接スペースです。

中央に置かれているテーブルも大工さんに造っていただきました。

床は、『うづくり加工の杉板』です。

聞きなれない 『うづくり加工』とは、

木材の表面を何度も丁寧にこすり、 年輪を浮かび上がらせたものです。

ちょっと説明がわかりにくいですね汗

床は凸凹しています。

年輪のところが、ほんの少し高く、その周りはほんの少し低くなっていて・・

この微妙な凸凹が、足の裏を刺激してくれるのでとても心地がいいのです。

こうしてパソコンをしている時も、知らないうちにスリッパが何処かにいなくなってしまいダッシュダッシュ

無意識のうちに、足の裏が凸凹を楽しんでいます音符音符





資料請求 お問合せ